健康情報

111弁当箱法

過食のメカニズムとポーションコントロール

肥満者では食行動の制御が早期から破綻しており、それが過食につながっています。食欲や食行動を調節しているメカニズムと過食の原因、そしてそこにポーションコントロールがどのように関係しうるのかについて説明します。(2024年6月18日投稿) 肥満...
111弁当箱法

111弁当箱法の炭水化物率が50-60%である理由

111弁当箱法では、炭水化物の比率が全エネルギー量の50-60%となるように設定していますが、この設定根拠について説明します